その他パーツ

PCX125用 キタコ電源取出しハーネス 756-9000100の解説

キタコ電源取り出しハーネス756-9000100その他パーツ

ここではキタコ製の電源取り出しハーネスを紹介しています。電源取り出しハーネスはスマートフォンの充電に使うシガーソケットやUSBソケットを取り付けるのに使います。そのほかにもドライブレコーダーなどのバイクアクセサリーの電源にも使えます。
購入前や取り付け時の参考にしてください。

PSX125用 電源取出しハーネス

キタコ KITACO 電源取出しハーネス
商品番号:756-9000100
適合車種:
プレスカブ50
グロム (JC61/JC75)
PCX125 (JF28/JF56/JF81)
PCX150 (KF12/KF18/KF30)
VTR250 (’15年モデル)
レブル250 (MC49)
400X (NC47-1000001~1099999)
CB1300SF (SC54-2000001~2399999)
などホンダのバイク全般

PCX125の電源取出しの注意点

PCX125で電源取出しハーネスを利用しスマホ充電用に取り付ける人が多いです。これ1つでグリップヒーター、扇風機、スマホ充電、バイクナビ、ドライブレコーダーと何でも使えるので便利です。私はスマホ充電用に使っています。
車もバイクも同じ12Vですので、停電した時にバイクから電源を取ればカーアクセサリーを使うことができます。

電源取出しハーネス を一つだけでなく2つ付けているバイクもあります。スマホの充電やナビなど程度でしたらいくつか同時に付けても問題ありません。取り出し先を分岐させればタコ足配線のように複数同時に使う事ができます。
2010年代のバイクはジェネレーターの発電量も大きくなっているので、エンジンを掛けている状態なら問題ありません。

電源取出しハーネス でバッテリー付近から直接電源を取るとキーをオンにしていない状態でも電源が取れます。しかしバイクのバッテリーは大きくないので長時間の利用は危険です。
特にグリップヒーターは熱を出しますので大きな電力を使用します。必ずエンジンを掛けた状態での利用をおすすめします。
これはPCX125に限らずバイク全般に言える事です

タイトルとURLをコピーしました