バイク全般情報

GSユアサのバイク用バッテリーとは

バイクバッテリーイラストバイク全般情報
このページの説明

ここではGSユアサのバイク用バッテリーを始めて購入したりメンテナンスする方向けに詳しく説明していきます。
GSユアサとは何なのか、また歴史や取り扱い方などについて解説します。

スポンサーリンク

GSユアサとは

GSユアサのバイク用バッテリーは「株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション」が販売しています。amazonや楽天などバッテリーを販売しているサイトでは通称GSユアサで表記されています。
GSユアサのサイトホームページを見て頂くと分かりますが、東証一部上場の世界的にも有名な100年前から続く大企業です。GSユアサはただのバッテリー製造会社ではなく、バッテリーの自社開発を行っていて、リチウムイオン電池や照明機器なども開発しています。GSユアサの売り上げは年々伸びており、電気自動車の時代には更に飛躍する事が確実視されています。GSユアサは現状バッテリー部門だけでも世界シェア2位です。
また、バッテリーはバイクの他にも自動車、重機、スノーモービルなどの機器や貯蔵用、産業用など様々な分野で使われています。他にもプロ用としてはF1、深海調査船、宇宙船などでも使用されています。

バッテリーの製造は工業的に見ると難しい部類ではありません。しかしバッテリーの寿命には会社によって差が生まれているのが現状です。長寿命、高信頼性、価格を考えるとGSユアサのバッテリーは飛びぬけて性能が良く、ほとんどのバイクの純正バッテリーで採用されています。ホンダ、カワサキ、スズキ、ヤマハ、日本の4大メーカーは全てGSユアサのバッテリーを採用していますので、バッテリー交換の際にはGSユアサのバッテリーを購入する事をおすすめします。

スポンサーリンク

GSユアサのバイク用バッテリーの型番について

GSユアサのバイク用バッテリーにはYTXシリーズ、YTシリーズ、YTRシリーズ、YTZシリーズ、GTシリーズなどが存在します。
各英字の後に数字がついています。その数字がバッテリーの容量になります。
大型のリッターバイクになると数字が14や20など大きくなります。
バッテリーには即用式と液入り充電済みの2種類があります。現在はほとんどが液入り充電済みですが、必ず購入前に確認してから購入をしてください。同じ型番でも2種類ある場合があります。

スポンサーリンク

GSユアサの互換バッテリーとは

基本的にバイクのバッテリーは12Vです。12Vバッテリーは様々会社から発売されています。日本製、タイ製、アメリカ製、中国製など各国のバッテリーも通販で購入する事ができます。
バイク用バッテリーの場合、各バッテリー会社はGSユアサのバッテリーを基準としてサイズなどを決めていて、他の会社の代替バッテリーを使用する事ができます。
「バイク名 バッテリー型番 互換」で検索すると互換バッテリーが検索できます。当サイトでも車種ごとにバッテリーについて解説していますので自分のバイクを検索して頂くと互換バッテリーについて確認する事ができます。

バッテリーのメンテナンスについて

バッテリーは定期的にメンテナンスをすることにより長持ちします。
必ず月に一度程度はバッテリーの状態を確認しましょう。

タイトルとURLをコピーしました