おすすめ特集記事

人気のバイク用シューズとブーツのメーカー5選

人気のバイク用シューズとブーツおすすめ特集記事
このページの説明

ここでは、バイク用シューズとバイク用ブーツを販売している人気のメーカー、コミネ、エルフ、RSタイチ、ゴールドウィン、ヘンリービギンズの5つを紹介します。
メーカー毎にサイト内で解説している商品レビュー記事のリンクも含めて紹介しますので、1つ1つのアイテムのレビュー詳細はリンク先で確認してください。

スポンサーリンク

コミネのバイク用シューズ、ブーツ

コミネはブーツの種類が沢山あり、好みに合わせて選ぶことができます。
コミネのノーマルタイプのシューズは全部で5種類あります。ゴアテックス、ウォータープルーフ、プロテクター、ボアシステムなどシューズによって特徴があります。

スポンサーリンク

RSタイチのバイク用シューズ

RSタイチのシューズはBOAシステムが特徴です。
ドライマスターシリーズが人気で、防水、透湿性能の両方を兼ね備えたトップクラスのライディングシューズです。
RSタイチはブーツのラインナップは無くてシューズのみです。

スポンサーリンク

エルフ(elf)のバイク用シューズ

エルフのシューズは見た目が特徴的で、典型的なバイク用シューズです。町中で歩く事よりもバイクに乗っている時の快適性を追求して作られています。
ハイエンド向けのシューズが多く、本格的にバイクに乗る方に人気のSynthese(シンテーゼ)シリーズがあります。

ゴールドウィン(GOLDWIN)のバイク用シューズやブーツ

ゴールドウィンのシューズとブーツは、がっちりした作りが特徴です。
Gベクターシリーズが人気で、本格的なブーツもラインナップされています。他のメーカーと比べ高品質、高価格の傾向が見受けられます。
防水機能も充実しているのでツーリング時にも困る事はないでしょう。

ヘンリービギンズ(Henly Begins)のバイク用シューズやブーツ

ヘンリービギンズのシューズやブーツは町中で履いていても目立つことなく馴染みます。ファッション性が高く、街乗りからツーリングまで幅広くマッチします。
安全性とファッション性を考慮して作られていてSAFEシューズシリーズは、JIS S級に相当する強度があります。

シューズとブーツのメーカー5選まとめ

バイク用シューズはメーカーによって特徴があり、がっちりツーリング向けから街乗りとの兼用シューズまで幅広くあります。
リンク先の記事では、1アイテムずつ丁寧にレビューした記事があります。
気になる商品は価格と共に確認してみてください。
リーズナブルな商品は5000円台からありますので、安全性を考えると、是非この機会に1つだけでも持っておくと良いですよ。

タイトルとURLをコピーしました