マフラー

モンキー Z50J 13-01-38 オーヴァーレーシング(OVER RACING) フルエキゾースト ステンチタン アップマフラーの解説

Z50Jモンキー用オーバーレーシングチタンアップマフラー 13-01-38マフラー

モンキー Z50J 13-01-38 オーヴァーレーシング(OVER RACING) フルエキゾースト ステンチタン アップマフラーの詳細

honda モンキー用のアップタイプマフラーです。キャブ用ですのでFI用と間違えないようにしてください。モンキー用ですがゴリラにも装着可能です。
サウンドは重低音が最高!との情報もあります。
バッフルが付属しているのでアイドリング状態では、それほど音量は気になりません。この辺りは好みだと思いますので繁華街に住んでいる人には良いですね。
抜けが良いのでメインジェットを1つ上げても良いのでは?
88ccにボアアップしたモンキーにも適してます。
もともとオーバーレーシングのマフラーは爆音で良い音すると有名ですね。V-MAXのスリップオンなどは爆音で繁華街でアクセルを開けたら近所迷惑です。家族に怒られること必至です。

材質がステンなので錆にも強く長年乗る事になるモンキーには最低でもこのレベルが欲しいですね。
モンキーのマフラータイプにはアップタイプやサイドタイプや2本出しなど沢山の種類がありますが、このタイプはモンキー独自であまり見かけないタイプです。

色々なカスタマイズが可能なモンキーだからこそマフラーには拘りたいところです。
特にエンジンや吸気系を弄った場合は合わせてマフラーも変えたほうが良いです。
町中を走るモンキーには同じバイクはありません。定番のスタイルは存在しますが皆それぞれ組み合わせを楽しんでいます。

このマフラーはツーリング向けでしょうか?見た目もさることながらパワーアップも期待できるとの事なのでおすすめのマフラーです。一度検討されてはどうでしょうか?
値段が1.5倍になりますが手曲げのタイプもあります。手曲げの方が機械曲げよりきれいで良いとの考え方がありますが、実際価格以上の価値があるかと言うと疑問がでます。
実際に手曲げの方が性能が良いのだったら機械曲げでも手曲げに近づけた性能を出す努力をするべきであり、逆にほとんど差が無いのであれば金額に差がありすぎるとも思えます。
どちらを選ぶにせよ。オーバーレーシングのマフラーがおすすめな事には変わりありません。

車種:MONKEY Z50J
商品コード:13-01-38
メーカー:オーヴァーレーシング(OVER RACING)
タイプ:フルエキゾースト
材質:ステンチタン アップマフラー
サイズ:ステンレスエキパイ: 27.2φ
チタンサイレンサー:φ90×200mm
重量[キログラム]:1.6kg

タイトルとURLをコピーしました