シューズ

ヘンリービギンズ(Henly Begins)HBS-001 SAFE シューズを独自に評価

5.0
ヘンリービギンズ(Henly Begins)HBS-001 SAFE シューズシューズ

ヘンリービギンズ(Henly Begins)HBS-001 SAFE シューズのインプレ

ヘンリービギンズ(Henly Begins)のシューズは全2種類、ブーツは全3種類のラインナップです。カラーはブラック、ブラウンの2種類があります。
ヘンリービギンズでシューズやブーツを探す場合は、この中から選ぶ事になります。

ヘンリービギンズはブランド名であり、メーカー名はデイトナになります。公式サイトを確認するとデイトナが表示されるので戸惑いますが、間違いではありません。

品番はサイズとカラーによって異なりますが、定価は全て同一価格です。
HBS-001のみブラック/ホワイトレッドラインのカラーがあります。

サイズ品番価格
25972087,800円
25.5972097,800円
26972107,800円
26.5972117,800円
27972127,800円
27.5972137,800円
28972147,800円
HBS-001 SAFE シューズ ブラック サイズと品番一覧
サイズ品番価格
25990637,900円
25.5990647,900円
26990657,900円
26.5990667,900円
27990677,900円
27.5990687,900円
28990697,900円
HBS-001 SAFE シューズ ブラック/ホワイトレッドライン サイズと品番一覧
HBS-001の特徴と感想

HBS-001は面ファスナーベルト付きで脱ぎ履きしやすい、ハイカットスニーカータイプです。セーフティーシューズ同等強度のつま先鉄芯入りで、事故時に足を挟まれるなどの怪我を防ぎます。耐圧迫性能と耐衝撃性脳はJIS S級に相当する強度があります。
工事現場などでも使われるセーフティーシューズ同等の強度があるので、衝撃にも強くバイクに挟まれる程度なら問題なく安全性を発揮します。

履いた感覚では、踵側は低くカットされ履きやすくなっていました。ハイカットですがブレーキング時やシフトダウン時に便利なカットラインです。歩く時にも干渉しないように工夫されています。シフトパッドが付いているので、シフトレバーによる摩耗も防ぎます。
サービスエリアなどで歩く時に問題なく歩けたので、観光時にも問題なく履いて移動できます。個人的には好きなタイプですね。

バイク用シューズとして基本的な面を抑えたバイク乗りに人気が高いシューズの1つです。

素材

靴のアッパー部分:ポリウレタン合成皮革(PU)
ランニング部分:ポリエステルメッシュ
靴の裏側ソール部分:1層合成ゴム
インソール部分:ゴム製スポンジ・ポリエステルメッシュ(表)
つま先部分の先芯:鋼鉄製
参考片足重量:529g

独自評価

当サイト集計のアンケート結果、アクセス数、Amazon、楽天、ヤフーショッピング、価格.comなどの口コミ、インプレ、レビューなどの使用感を基に、独自に5段階で評価!

評価項目評価レート一言コメント
商品の品質5.0デイトナらしく高品質で信頼性が高い
コストパフォーマンス5.0コスパ最高。普通の靴より安い可能性もある
ポジティブ口コミ数4.5高評価の口コミが多い
おすすめ度5.0ぜひおすすめしたい
総合評価5.0オールマイティーでコスパも高い

評価ポイント:品質とコスパが高い。見た目も通常のシューズのようで街乗りにも使える。ネイキッド、アメリカン、スクーターと幅広く活用できるシューズです。

関連情報リンク

タイトルとURLをコピーしました