おすすめ特集記事

ヘンリービギンズ(Henly Begins)のシューズやブーツの全アイテムを特徴別に紹介!

ヘンリービギンズのシューズやブーツの一覧おすすめ特集記事
このページの説明

ここでは、バイク用品メーカーのヘンリービギンズ(Henly Begins)のバイク用シューズやバイク用ブーツの全シリーズについて解説しています。
アイテムの特徴別に分けて紹介していますが、1品1品レビューしていますので詳細はリンク先のレビュー記事にて確認してください。

ヘンリービギンズのバイク用シューズ

ヘンリービギンズ(Henly Begins)HBS-001 SAFE シューズ

HBS-001は面ファスナーベルト付きで脱ぎ履きしやすい、ハイカットスニーカータイプです。セーフティーシューズ同等強度のつま先鉄芯入りで、事故時に足を挟まれるなどの怪我を防ぎます。耐圧迫性能と耐衝撃性脳はJIS S級に相当する強度があります。
工事現場などでも使われるセーフティーシューズ同等の強度があるので、衝撃にも強くバイクに挟まれる程度なら問題なく安全性を発揮します。

ヘンリービギンズ(Henly Begins)HBS-002 SAFE シューズ

HBS-002はHBS-001同様に面ファスナーベルト付きで脱ぎ履きしやすい、ハイカットスニーカータイプです。更に耐油防滑性能が付加されています。重さも529gから462gに軽量化されています。セーフティーシューズ同等強度のつま先鉄芯入りで、事故時に足を挟まれるなどの怪我を防ぎます。耐圧迫性能と耐衝撃性脳はJIS S級に相当する強度があります。

ヘンリービギンズのバイク用ブーツ

ヘンリービギンズ(Henly Begins)HBS-003 ショートブーツ

HBS-003はショートブーツの中ではオーソドックスなデザインのレースアップスタイルのブーツです。
機能的には充実していて、シフトパッド、くるぶし部分にクッションパッド、ファスナーカバー、ソールの滑り止め加工、内部は裏地加工がされています。

ヘンリービギンズ(Henly Begins)HBS-004 エンジニアブーツ

レザーブーツの王道タイプであるミドル丈のエンジニアデザインブーツ。
シフトパットは内部に埋め込まれていて、デザイン重視になっています。摩耗対策のシフトパットを別途購入しても良いでしょう。
牛革が使用されていて本格的なブーツなので、本物志向の方におすすめです。

ヘンリービギンズ(Henly Begins)HBS-005 マウンテンブーツ

マウンテンブーツの見た目を採用したバイク用ブーツです。普段履きでも使えるアウトドア用のデザインにバイク乗車を考えた機能を追加したブーツです。
脱ぎ履きしやすいサイドファスナー。バイクに傷が付かないようにサイドファスナーにはカバーが付いています。
抜群にファッション性が高く、街歩きでも使えます。
アメリカンやネイキッドタイプなどのバイクに、とても似合います。

ヘンリービギンズのシューズやブーツのまとめ

ヘンリービギンズ(Henly Begins)のシューズは全2種類、ブーツは全3種類のラインナップです。カラーはブラック、ブラウンの2種類があります。
ヘンリービギンズでシューズやブーツを探す場合は、この中から選ぶ事になります。
ヘンリービギンズはブランド名であり、メーカー名はデイトナになります。公式サイトを確認するとデイトナが表示されるので戸惑いますが、間違いではありません。
品番はサイズとカラーによって異なりますが、定価は全て同一価格です。
HBS-001のみブラック/ホワイトレッドラインのカラーがあります。

どのタイプも完成度が高く高評価な商品です。特にブーツシリーズは本牛革が使われていて、ファッション性も高く人気のシリーズです。
シューズも耐油防滑性能、滑り止めなど細部に気を使って作られています。
値段と性能の高さがヘンリービギンズが人気の理由だと思います。

その他のメーカーのシューズ、ブーツ

タイトルとURLをコピーしました