おすすめ特集記事

ゴールドウィン(GOLDWIN)のシューズやブーツの全アイテムを特徴別に紹介!

ゴールドウィン(GOLDWIN)のシューズの一覧おすすめ特集記事
このページの説明

ここでは、バイク用品メーカーのゴールドウィン(GOLDWIN)のバイク用シューズやバイク用ブーツの全アイテムについて解説しています。
アイテムの特徴別に分けて紹介していますが、1品1品レビューしていますので詳細はリンク先のレビュー記事にて確認してください。

ゴールドウィン Gベクター ツーリングシューズ GSM1054

ゴールドウィン(GOLDWIN)Gベクターツーリングシューズ(GSM1054)はツーリングで履くことを想定し作られています。乗りやすさと歩きやすさの両方を求めて作られた独自設計のソール「クロストラクション」が搭載されています。
防水性がとても高く、ツーリング時の急な雨でもシューズカバーが必要になりません。

ゴールドウィン Gベクター ライディングシューズ GSM1052

ゴールドウィン(GOLDWIN)Gベクターライディングシューズ(GSM1052)は普段の街乗りから通勤まで幅広く使う事を想定し作られています。
防水透湿機能により小雨程度なら対応できます。防水フィルムで保護されていますが、鋭利な物に弱く公式ページでも注意書きがされています。
商品名に含まれるGベクターとはGベクターブーティーの事で、人工皮革の特殊な皮革の事です。天然皮革と共に全体に使用されています。

ゴールドウィン Gベクター ショートブーツ GSM1043

ゴールドウィン(GOLDWIN)Gベクターショートブーツ(GSM1043)はツーリングから街乗りまで幅広く履くことを想定し作られています。ブーツの中でも比較的履きやすいタイプです。。
合成皮革をベースに、つま先・かかと部などに牛革を使い、軽さと耐久性を両立。
ロングブーツと違い、紐でなくチャックで締める事ができるので履きやすいく脱ぎやすいです。チャック部分にもマチがあるので雨が入る事もありません。

ゴールドウィン Gベクター GWM X-OVERブーツ GSM1055

ゴールドウィン(GOLDWIN)Gベクター GWM X-OVERブーツ(エックスオーバー)(GSM1055)は本格的なバイク用ブーツでオフロードからアメリカン、ネイキッドまで幅広い層を想定し作られています。
機能性も高く、防水・透湿・防風の多機能なブーツです。
合成繊維、合成皮革、天然皮革が使われているので汚れも簡単に落ちます。

ゴールドウィン(GOLDWIN)のシューズやブーツのまとめ

ゴールドウィンのバイク用シューズ、ブーツは各タイプ1つずつだけ発売されていますので、お気に入りのアイテムが見つからない場合は、RSタイチやエルフなど他社アイテムと比較しましょう。
ゴールドウィンのシューズは全体的に高性能で高価格帯なので、あまり本格的な商品を望まない方は、通常のツーリングや街乗りではもっとお手頃な価格帯のシューズを選ぶと良いでしょう。

その他のメーカーのシューズ、ブーツ

タイトルとURLをコピーしました